コンテンツへスキップ

JISS/ EIJS 研究講座『スウェーデンの中の日本(The idea of Japan in Sweden)』2019年10月3日(木)

[English page is here.]

今回は、スウェーデンにおいて日本に対する考え方がこの50年間でどのように変わっていったかを、スウェーデンの高名な知日派ジャーナリストの1人である、モニカ・ブラウさんにお話しいただきます。1969年にジャーナリストとして初めて来日し、日刊紙スベンスカ・ダグブラーデットの東京特派員として活躍したモニカさんは、広島・長崎の原爆についてのアメリカの検閲についての論文で、日本史の博士号を修得しました。彼女は、その他の日本に関する多くの著作を発表し、スウェーデンにおいて日本に関する知識を広めた努力が評価され、旭日章を授与されています。

※講演は英語で行い、適宜通訳をいたします。
※本講座は、一般社団法人スウェーデン社会研究所とストックホルム商科大学欧州日本研究所の共同イベントとして実施します。

● 日時 2019年10月3日(木)18:00 - 20:00 (開場 17:30)
● 場所 スウェーデン大使館1階ノーベルオーディトリウム
● 参加料 研究所会員は無料 一般 1,500円、学生 1,000円(当日受付にて)
● お申込みは、以下のフォームよりお願いいたします。

JISS研究講座 お申込みフォーム




一般学生
←非会員の方で、今後入会を希望される方はこちらをチェックしてください。←非会員の方で、今後新たにメーリングリスト(無料)に登録されたい方はこちらをチェックしてください。

【ご注意】ご送信後に確認のため、上記にご入力されたメールアドレスに返信メールを自動的に送信するように設定しています(送信元アドレス:wordpress@jissnet.com)が、時折、そのメールが迷惑メールと認識されてしまう不具合が発生しています。これは特に「hotmail.com」「aol.com」のメールをお使いの場合に多く見られます。もし返信メールが届かないようでしたら、事務局 office@m.jissnet.com までご連絡ください。