コンテンツへスキップ


今回で7期目となる明治大学国際日本学部 鈴木賢志ゼミの卒業生は、わが国のLGBT(性的少数者)をめぐる課題について、下記の5つのテーマで日本とスウェーデンの現状を明らかにし、その比較分析を通じて学んだことを発表させていただきます。

1.「同性愛に対する意識は何に影響されるのか」
2.「スウェーデンにおけるLGBTの法制度-何が制度をつくったのか」
3.「LGBTとメディア-メディアがつくりだすLGBTのイメージ」
4.「LGBTを取り巻く生活環境-日本はスウェーデンに追いつけるか」
5.「スウェーデンの幼児教育におけるジェンダーニュートラル教育-日本への導入可能性」

多くの方のご参加をお待ちしております。

● 発表 明治大学国際日本学部 鈴木賢志ゼミ
● 日時 2018年1月17日(水) 午後6時~8時(5時半開場)
● 場所 スウェーデン大使館1階ノーベルオーディトリウム
● 参加料 研究所会員は無料 一般 1,500円、学生 1,000円(当日受付にて)
申込みは、下記フォームよりお願いいたします

【今後の研究講座(予定)】
第203回 2018年2月20日(火) Christina Jonsson カール・ラーション・ゴーデン館長、Caroline Edman 同学芸員 (訳 宮田宜子 カーリン&カールラーション友の会会長/一般社団法人スウェーデン社会研究所理事)


高橋啓子会員から、ecomfort ファミリーセールのお知らせをいただきました。

☆ecomfort ファミリーセールのお知らせ

スウェーデンが大好きな皆さまに表参道エコンフォート本店の
ファミリーセールをご案内します。
グリーン、デザイン、ファンクションを基本にした
北欧の家庭用品はじめ毎日の暮らしを楽しく豊かにする
アイテムを揃えたファミリーセールです。スウェーデンの老舗KLIPPAN
ブランケットのサンプル品やパッケージが少し凹んだドクターベックマン
(衣類のシミケア製品)などが数量限定で 出ます。

クリスマスギフトとして
年末のお掃除に役立つアイテムなど ぜひ この機会に
お求めくださいませ。

開催日
12/8(金)10-20時
12/9(土)11-18時

詳細は こちらへ

http://www.ecomfort.jp/


西村容子会員から、毎年恒例のイベント「Sweet Sweet Sweden+」のお知らせをいただきました。(お問い合わせは当研究所にではなく、sweetsweetsweden@yahoo.co.jpまで、メールにてお願いいたします。)

 
(クリックすると別ウィンドウに拡大表示されます)

*北欧マルシェ
■Dala Treasures / ダーラ・トレジャーズ (スウェーデンのヴィンテージ)
ダーラナ在住のラーション母娘が選んだ、古き佳き時代のスウェーデンの生活雑貨。
■Freluga / フレルーガ (北欧ヴィンテージと雑貨) ←初登場!
スウェーデンを中心とした北欧雑貨や白樺細工、クリスマスのアイテムなど。
■Krabat / クラバート (北欧切手と消しゴムはんこ)
北欧モチーフのグリーティング・スタンプやカード、欧州の包装紙を使ったギフトボックスなど。
■MUMSKAKA / ムムスカーカ (パンとお菓子)
スウェーデン&フィンランドのパンとクリスマス菓子。好評の定番シナモンロールも。
■Studio Rundberg/スタジオ・ルンドベリー(手編みニット)
スウェーデン他北欧のウールを使った白樺編みやドミノ編みのキャップ、ショールなど。
■to-go / トゥ・ゴー (ファブリック小物)
北欧ヴィンテージファブリックで作ったバッグや小物。新作はレアなクロスを使ったミニバッグ。

*ワークショップとおはなし会・・・要予約(先着順)
予約&お問合わせは、メールで⇒ sweetsweetsweden@yahoo.co.jp
■12月2日(土)ワークショップの日
① [ウール糸で作るふわふわお花のオーナメント] by 小玉公子 (定員7名)
12/2 (sat) 11:30–13:30/ 材料費込み・飲みもの付 ¥3,800
丸さがかわいいお花のオーナメント。キーホルダーやブローチ、髪留めにもなります。
②[幸せを運ぶユールボックのクリスマス飾り] by MikaMika (定員7名)
12/2 (sat) 14:15–16:45/ 材料費込み・飲みもの付 ¥3,800
北欧のクリスマス伝統のユールボック(julbock=ヤギ)を、藁で手作り。リボンなどで楽しく飾ります。

■12月3日(日)フィーカ&おはなし会の日
①[クリスマスを迎える前に~スウェーデンのアドベントの過ごしかた] by 見瀬理恵子(イラストレーター&spisen) (定員8名)
12/3 (sun) 11:30-13:00 / おやつと飲みもの付 ¥3,300
クリスマスじたくの期間=アドベントについて。現地生活の長い見瀬さんのお手製のお菓子と共に、楽しい時間を。
② [スウェーデンのクリスマス菓子~ジンジャークッキーを楽しもう❤」 by 佐々木千恵美(北欧料理研究家)(定員8名)
12/3 (sun) 14:30–16:00/ おやつと飲みもの付 ¥2,700
スウェーデンの愛されスイーツ=クリスマススパイス香るジンジャークッキー(ペッパルカーカ)をあれこれ試食しながら。

ブログ http://sweetswed.exblog.jp/

クァンタムギャラリー&スタジオ
東京都目黒区中根2-13-20 レオナ都立大3F
東急東横線 都立大学駅から徒歩1分
改札を出てすぐ右の高架線路沿い(駅とエクセルシオールカフェの間)を自由が丘方向に直進⇒ 緑道を通り過ぎて左手3軒目のビル3階 です(1Fイタリア料理「D’ORO」、2Fお鮨屋さん「空海」)


今回は、スウェーデン国立美術工芸デザイン大学への留学のご経験があり、スウェーデン輸入住宅のモデルハウスデザインをはじめ、建築空間のテキスタイルアートやインテリアデザインに長年携わっていらっしゃる、フォルムSKR スカンディックハウス 代表の川上玲子さんにご講演いただきます。

川上さんは、昨年、谷中にスウェーデンの暮らしのデザインを紹介するショップ「SWEDEN GRACE」をオープンされ、また本年には北欧建築・デザイン協会会長にご就任されるなど、ますます精力的な活動を続けていらっしゃいます。

今回のご講演では、デザインのプロ向けというよりは一般の方を対象として、スウェーデンのライフスタイルと、そこで育まれたデザインの魅力についてお話しいただきます。

多くの方のご参加をお待ちしております。

● 講師 川上玲子 フォルムSKR スカンディックハウス 代表、北欧建築・デザイン協会会長
● 日時 2017年12月7日(木) 午後6時~8時(5時半開場)
● 場所 スウェーデン大使館1階ノーベルオーディトリウム
● 参加料 研究所会員は無料 一般 1,500円、学生 1,000円(当日受付にて)
申込みは、下記フォームよりお願いいたします

【今後の研究講座(予定)】
第202回 2018年1月17日(水) 明治大学国際日本学部鈴木ゼミ
第203回 2018年2月20日(火) Chia Jonsson カール・ラーション・ゴーデン館長、Caroline Edman 同学芸員 (通訳 宮田宣子 カーリン&カールラーション友の会会長/一般社団法人スウェーデン社会研究所理事)


自分の政治的立場の位置付け(30歳未満)

資料:ISSP 2014

ISSP(国際社会調査プログラム)の2014年調査には、自分の政治的立場を0(=左翼)から10(=右翼)の尺度で評価する質問があります。この質問に対する日本とスウェーデンの若者(日本は16歳~29歳、スウェーデンは17歳~29歳)の回答を比べると、両者の傾向が非常に異なることがわかります。

すなわち、スウェーデンの若者の回答は全体にばらつきがあるのに対して、日本の若者の回答は「5」に集中しています。実に半数以上の若者が「5」を選んでいるのです。

その理由について断定することはできませんが、これは「日本人が中庸を好む」という日本人論的な説明よりも、「多くの人は右と左の意味が分かっていないので、とりあえず真ん中あたりを選ぶ」という説明の方が妥当であるように思います。

実際、現在の日本政治において、何が右・左の立場を決めるのかを学校で正面から教わる機会は、あまりないと思います。もちろんこれは教育だけの問題ではなく、政治的立場を曖昧にしている(もしくはそもそも立場を持っていない)政党や政治家が巷にあふれていることの証左でもあります。

むろん、この複雑な世の中を「右-左」という1つの軸で表すことに無理があるという批判は理解できます。しかしそういうことを一切わかっていなければ、知名度や上っ面のパフォーマンスで政党や政治家を選ぶか、何もわからず無関心になり、他人に決定を委ねてしまうことでしょう。ですから、最低限の政治的リテラシー(政治状況を読み解く力)は、きちんと教育すべきことであると思います。